虫歯・歯周病の予防処置|馬橋歯科医院|加須市騎西の歯医者。久喜市・行田市・鴻巣市

駐車場

0480-73-0158

〒347-0105 埼玉県加須市騎西31-4

  • メール相談
  • web予約
キービジュアル

私たちは、心から願う

歯医者さんを「痛くなったら通う」場所から、
「痛くならないように通う」場所へ

むし歯・歯周病にならないための方法は確立されています。
このことを、もっと多くの皆さんに知っていただきたい。

馬橋歯科の予防に対する考え方

馬橋歯科の予防に対する考え方

歯医者は、痛みがある時や、詰め物などが外れた時に受診する方が多いと思います。その場合、かなり状態が進行している事が多く、治療も大掛かりになります。

そして、頑張って治療が終わり『歯を治療したからもう安心!』と安易に考えてしまうと、数年後に治療を繰り返すといった治療の悪循環に陥ります。

悪循環のスパイラルから抜け出すためにも、歯科医院を『治す』場所から『守る』場所へと変えることができたら、お口の中は安泰です。

予防処置における3つの体制

今や歯科医療も進歩し、「むし歯・歯周病にならないためにはどうすればいいのか」は科学的に実証されていますので、その通り行えばお口の悩みを改善すること、または無くすことが可能になりました。

むし歯の治療に「痛み」はつきもの、確かにこれまではそうでした。

本章では、当院が行っている予防のための体制についてご紹介します。

体制1 カウンセリングの徹底

カウンセリングの徹底

どのような治療もそうですが、まずは患者さんのお話を聞くことが大前提になります。
そして、患者さんのご意向等をお聞きした上で、プロとしての見解をお伝えさせていただきます。
当院でのカウンセリングの特徴をご紹介します。

お口の状態をわかりやすく表現した「資料のご提供」

お口の状態をわかりやすく表現した「資料のご提供」

当院では、検査等により、歯質の状態、歯周病・むし歯などのデータを取得し、その情報を専門ソフトに流し込むことで、非常に分かりやすい資料が完成します。これをもとに、患者さんの今のお口の状態はどうなっているのかをご説明します。またこの資料はお渡ししますので、ご自宅に帰ってからゆっくり確認していただくことができます。

「個室」のカウンセリングルーム

「個室」のカウンセリングルーム

当院には「個室」のカウンセリングルームがあります。
場合によっては人に聞かれたくないこともあると思いますが、個室になっておりますので、お悩み、ご希望何でもお話しいただけます。また、歯周病は、糖尿病や心筋梗塞などと同様、生活習慣病です。すなわち、歯周病の治療・予防には「生活習慣」の改善が不可欠です。例えば、食事の内容・回数・時間帯、喫煙習慣、ストレス、睡眠時間など。 しかし、「習慣化」しているものを改善するのは、やはり困難です。

時には患者さんの意識改革が必要になる場合もあります。当院では担当歯科衛生士とのコミュニケーションを通して、「生活習慣」改善のお手伝いもさせていただきます。

体制2 歯科衛生士「プロケア」~毎回、信頼できる担当がつきます。

歯科衛生士「プロケア」

歯科衛生士

当院では、歯科衛生士のプロケアにより、長期的視点で患者さんを徹底サポートいたします。患者さんの状況に合わせ柔軟に対応します蓄積したデータや患者さんとの長いお付き合いの中で得た情報や変化をもとに、その患者さんに適した質の高い提案・治療をすることが可能になります。お互いリラックスした状態で診療ができ、コミュニケーションを楽しみながらお口の健康維持につなげることができます。

体制3 最新機器と、こだわりの道具

レーザー

歯科用レーザー

歯科用レーザーには水分を蒸散させる効果があり、水分を多く含んでいる歯石は瞬時に光分解されるため、治療時間が大幅に短縮されます。また、レーザーを使うことで、従来法では届きづらかった深いポケットや複雑な形態のポケットにも到達することが可能になり、治療効果が格段に高まります

こだわりの器具

スケーラー

衛生士が使う道具にもこだわりを持っています。
患者さんのお口の中の状態、治療箇所に合わせて利用する道具を変えています。適切な道具を選択していますので、効果的に歯石等を除去することができ、かつ、治療時の痛み等もなくすことが可能になります。

殺菌水

殺菌水

むし歯や歯周病は「細菌」がそもそもの原因となります。
つまり、この細菌にアプローチしなければ、治療結果は良くなりません。そこで当院では細菌やウイルスに対して強い殺菌力を持つ「エピオスウォーター」という機能水を活用した殺菌治療を併用して行っています。治療時にエピオスウォーターを使用すると、効果的に口腔内の除菌を行うことができます。
下の画像は、治療前と治療後のお口の中の細菌を比較した画像です。

  • 治療前
  • 治療後

歯ブラシでは落とせない歯石・バイオフィルムを除去する「PMTC」

PMTC

「歯磨きは毎日しているのに、なぜむし歯や歯周病になってしまうのですか?」
患者さんからよく聞かれる質問のひとつです。もちろん、毎日の歯磨き習慣は大切なことです。しかし、それだけではむし歯・歯周病の予防ができないのもまた事実です。

バイオフィルム

その理由は、バイオフィルムと呼ばれる、歯磨きをしていても除去できない強力な汚れの存在です。
このことをお伝えするために、患者さんには次のような例え話をすることにしています。

たとえば、毎日、台所の三角コーナーの中にある生ごみを捨てますよね。
これがお口の中でいう、“歯を磨く”ことにあたります。しかし、毎日、生ごみを捨てていても1カ月もすると、“ヌメヌメ”してきますよね。実は、これと同じことがあなたのお口の中でも起きているのです。

この三角コーナーのヌメヌメをきれいにするためにどうしているでしょうか?
おそらく、クレンザーなどの強力な洗剤を使用して、元通りのピカピカの状態に戻していると思います。

三角コーナーと異なり、お口の中では、このような強力な洗剤を使用することはできません。したがって、普段の生活において、より一層歯を磨くことになると思います。
しかし、残念なことに歯磨き剤だけでは口の中の“ヌメヌメ”を完全に落とし切ることはできません。これが、毎日、歯を磨いていてもむし歯・歯周病になってしまうメカニズムなのです。

お口の中にできる“ヌメヌメ”をバイオフィルムと呼び、むし歯菌・歯周病菌などにとってのバリアのようなものといえます。このバリアを壊さない限り、むし歯菌や歯周病菌に直接効果的な攻撃を加えることはできないのです。

このバリア(バイオフィルム)を除去するためには、歯科医院で定期的にPMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる“歯のクリーニング”を受ける必要があります。

院長より一言

ここまで読まれていかがでしたでしょうか?
初めて聞いたことも多かったと思います。
そして、自分の歯を守ることは大変だな~と感じたかもしれません。

院長より一言

「覆水盆に返らず」といいますが、失った歯は二度と生えてきません。
そして、多くの方が「歯を失って初めてそのありがたさに気づいた」とおっしゃいます。

歯を守るためには、私達だけの力では到底達成できません。
皆さんの協力が必要です。

生涯ご自身の歯で楽しく食事を楽しみたい方。
二度と同じ治療をしたくないと思っている方。

一度、お問合せください。
全身全霊で、あなたの歯を守るお手伝いをさせていただきます。

無料個別相談へのご案内

当院では、患者さんが抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんな事でも構いませんので、私達にお話しして頂けたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

電話での問い合わせ

0480-73-0158

医院の住所

〒347-0105 埼玉県加須市騎西31-4

診療時間
09:00 ~ 13:00
14:00 ~ 18:30
  • ※休診日:木・日・祝
  • ▲土曜日の午後は17:00まで

虫歯・歯周病の予防処置|馬橋歯科医院|加須市騎西の歯医者。久喜市・行田市・鴻巣市

診療時間
09:00 ~ 13:00
14:00 ~ 18:30
  • ※休診日:木・日・祝
  • ▲土曜日の午後は17:00まで
  • メール相談
  • web予約
Copyright MABASHIDENTALCLINIC Co.,Ltd All Rights Reserved.

このページの先頭に戻る